fc2ブログ

国境事変

国境事変 (中公文庫)国境事変 (中公文庫)
(2010/06)
誉田 哲也

商品詳細を見る

久々に選んだ公安警察ものとしては大正解。ツイッター界隈ではあまり評判聞かないけど、誉田哲也はイイですよ矢張り。グイグイ読ませる腕力のある作家さんです。離島の巡査部長、公安の巡査部長、そして「ジウ」でもお馴染みの警視庁刑事課の警部補それぞれの視点で物語を収斂させていく語り口も鮮やか。私のように「公安警察モノ読みたいけど、何を読もう」という方にオススメします。
スポンサーサイト



.12 2010 BOOKS comment2 trackback1

comment

藍色
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2011.02.09 01:46
機械猫髭
はじめまして。
恥ずかしながらトラックバックの意味がイマイチ判りませんでしたが、そちらにあった指示に従ってやってみました。
…うまく行ってるかどうかは不明ですが…(^_^;)
ともあれ、ありがとうございました。
2011.02.09 18:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://wrongcat.blog84.fc2.com/tb.php/5-14b2523a
何者かが密かに上陸し、不穏な空気漂う長崎県対馬。東京・新宿の片隅で発生した在日朝鮮人殺人事件。捜査を巡り、対立する警視庁捜査一課と公安外事二課。己れの「信じるもの」を追い求め、男たちは国境の島へ...
2011.02.09 01:28 粋な提案

プロフィール

機械猫髭

Author:機械猫髭
片田舎の某フリーランサー。当ブログは個人的な外部記憶装置として始めました。内容は和製のミステリ&ホラー、そしてSF。それと文庫派なので、ハードカバーやノベルズが文庫化されると買い換える派です。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR